INFORMATION

INFORMATION

トレイルバイクの大本命STUMPJUMPERがフルモデルチェンジして登場!

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 699923FF-2809-4827-9BA6-63234EE9C80D-1024x536.jpeg

SPECIALIZEDが世界初の量産型MTBとして作ったSTUMP JUMPER。

マウンテンバイクの歴史に名を刻む車体ですが2020年のこのタイミングでモデルチェンジです!これまでモデルチェンジのたびにその時代にある最先端の機能を盛り込み究極のトレイルバイクを目指して進化してきました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: BBDB224C-F509-44F5-A11B-1749BDD03E85-1024x536.jpeg

今回フレーム設計から見直し、大きな見た目こそ先代と変化は少ないですが大きく性能アップしています。

まず一つ目は先進的なジオメトリーです。
新しいStumpjumperのS-Sizingジオメトリーは、上りから下りまでバランスよく楽しむために最適なジオメトリー。リーチが長く、低重心、ヘッドアングルは寝かせ気味でシートアングルは立たせ気味。そして短めのオフセットのフォークです。上りの軽快さと下での安定性その両方を追い求めています。

二つ目はRIDER-FIRST ENGINEEREDです。
Rider-First Engineeredのフレームは、すべてのフレームサイズで均一の走りを実現するべ く、サイズ毎の設計を施しています。したが って、S1に乗る小柄な方からS6を必要とする 高身長の方まで、まるでレールに乗っているかのようにコーナーを正確に走り抜け、前後の 剛性バランスに優れ、軽さ(S-Works、ミデ ィアムサイズ、リアショック込みで2250g)を 極力維持した走行特性を体感できるように仕上げています。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_3716-1024x678.jpg

サスペンションのトラベル量がどれだけあろうと、適切なサスペンションキネマティクス(リンク設計)を採 用しなければその効果は少ないです。そのため、新しいStumpjumperでは最先端の技術を駆使して設計しました。前作Stum pjumperのサスペンションキネマティクスから得た知見と、数えきれないほどのフィールドテストおよびサスペンションラボでの研究をもとに、新型ではライダーが望む走破性および効率的でキビキビした走りと、大幅なペダリング効率の改善を両立しました。新しいStumpj umperは、スイスイと上れながらも、下りでは完璧なコントロール性能を発揮します。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_3722-1024x678.jpg
2016年に登場した車体から採用されているSWAT Doorを引き続き搭載。ポンプや予備チューブなどのパンク 修理キットをダウンチューブに入れられるようになっています。
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_3740-1024x678.jpg
S-WORKS STUIMP JUMPER
SATIN REDWOOD / SMOKE/ CARBON
¥1,155,000(税込)

S-WORKSグレードです。フレーム以外のパーツも最上級仕様でかなり軽量になっています。ドロッパーポスト、変則は無線電動SRAM AXSを使用。カラーも珍しいツートンで非常にかっこいいですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: F970383A-6FF1-49B6-8D7E-BF70C2FC92C4.jpeg
S-WORKS STUIMP JUMPER FRAME
GLOSS OAK GREEN METALLIC / DIAMOND DUST / CARBON
¥341,000(税込)

こちらはフレーム単品です。濃い緑にダイアモンドダストが掛かったゴージャスな色です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 41CAFA8F-07FB-44DF-9065-C51462A04FB9.jpeg
STUIMP JUMPER EXPERT
GLOSS SPRUCE / SAGE GREEN / BLACK
¥583,000(税込)

S-WORKSとお同じフレームながら機械式変則、アルミROVALホイールを採用することによりコストパフォーマンスに優れた車体になっています。パーツのバランスが非常によくこのままの仕様でもかなりトレイルで遊べるかと思います。カラーもロゴが小さめで濃いグリーンと淡いグリーンのツートンカラー。トレイルで映えそうな色ですね。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 1FF94E16-8395-487B-BCF3-7A88AFAAB45B.jpeg
STUIMP JUMPER COMP
SATIN SMOKE / COOL GREY / CARBON
¥484,000(税込)

こちらもS-WORKSと同様のフレームを用いたコンプモデル。変則はSHIMANO SLX 12SPEED採用。ホイール、サスペンションの性能などがEXPERTとの大きな違いになります。フレームは最上級ですからここから徐々にアップグレードを楽しむことも可能です。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: DSC_3744-1024x678.jpg
STUIMP JUMPER
GLOSS SAGE GREEN / FOREST GREEN
¥385,000(税込)

唯一のアルミモデルです。カーボンモデルの基本設計は受け継ぎつつパーツグレード、フレームの素材変更にて30万円台に抑えたモデルです。ドロッパーポスト、前後サスペンション、最先端のジオメトリを兼ね備えていますので初めてのトレイルバイクにものすごくおすすめです。安全に楽しくMTBを始められる機能が全て入っています。

トレイルに出かけて、上って下るライドをたくさんしたい!そんなライダーにはSTUMP JUMPERがおすすめです。上りも下りも流れるように走れるバイク。新型Stumpjumperはそんな欲張りな願いを叶えてくれる登坂性能とダウンヒル性能を兼ね備えています。

LOOP CYCLEにはなんとS-WORKSグレードの試乗車がスタッフバイクとして入荷予定です!気になる方は是非乗りに来てください!

今年のSTUMP JUMPER、特にS-WORKSグレードは国内在庫少なめみたいなのでビビッと来た方はお早めに!