小野オフロードパークでMTB乗り比べ!

小野オフロードパークでMTB乗り比べ!

すっかり冬模様となり、MTBやシクロクロスシーズンに突しましたね。水曜日にお店の仲間とお客様で提携先の小野オフロードパークへ遊びに行き、MTB乗り比べを行いました!

1周ごとにバイクを交換してライド!

今回のメインバイクはお店の試乗車として設置している新型S-WORKS STUMP JUMPER。

STUMP JUMPERといえば、SPECIALIZEDの代表作ともいえる超人気モデルです。トレイルバイクとして山遊びから本格的なレースまで楽しめる万能フルサスペンションバイクで、多くの方に選ばれています。その中でも、最高峰のS-WORKSグレードは別格の乗りやすさ!軽量で思うがままにバイクをコントロールする事が出来る車体です。

2021 S-WORKS STUMPJUMPER
¥1,155,000(税込)

完成車重量はS3サイズ(Mサイズ相当)で12.5㎏程度。フレームセットで旧モデルから100g以上軽量の2,240g(ペイント、ショック等含めた合計重量)を実現してます。

設計はS,M、Lサイズを身長やサドルハイトで選ぶのではなく、S1,S2,S3,S4と乗り方やスタイル、スキルを考慮して選ぶS-Sisingを採用しています。お気軽にご相談ください。

サスペンションはFOX FLOAT 34のカシマコーティング。ストローク量は140㎜です。自力で登って楽しむのならFLOAT34が最適ですね。

SRAM XX1 Eagle AXSのギアを採用。無線ギアです。

変速レバーはボタンがあるのみで、ハンドルのワイヤー類はブレーキワイヤーのみで非常にスッキリ!

ドロッパーもRockShox Reverb AXSを採用しているで無線です。

実際にライドをすると軽量で登りが楽なのはもちろん、リヤサスの動きが絶妙!トラベル量が小さい時には俊敏に反応し、中盤以降は粘るような反応性で非常に滑らかで自然な動きのため、体重移動やちょっとバイクを浮かすような動作もやりやすくてコントロール性が非常に気持ち良いバイクです。リバウンドも徐々にサスが戻るスピードが増していくように味付けされており、大きな入力があった時は緩やかに動くことで衝撃を受け止め、ストローク中間域までサスが戻ると次の衝撃に備えて元の長さまで素早く戻ってくれる仕様です。コントロール性が良い=安全に走れるバイクというのは間違えなく、ちょっと攻め気味に下りに入ってもバイクが助けてくれます。

試乗車として運用しますので、ぜひご試乗ください。
トレイルで試したい方はぜひ小野オフロードパークへご一緒しましょう。

セカンドグレードからアルミのモデルまでラインナップ多数!(画像クリックでメーカーサイトに飛びます)

2021 STUMPJUMPER EXPERT
¥583,000(税込)
2021 STUMPJUMPER COMP
¥484,000(税込)
2021 STUMPJUMPER COMP ALLOY
¥385,000(税込)

お気軽にご相談ください。

スペシャライズド取扱店がお近くにない方でも日本中どこでもスペシャライズドの製品をご購入いただけます。
11,000円(税込)以上で送料無料 平日13時迄注文で用品当日発送

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です